ストレッチと晩酌が寝る前にすることです

誰も興味がないかもしれませんが、私が寝る前にすることは晩酌とストレッチです。

晩御飯を食べた後、少し時間をおいてストレッチをします。テレビを見ながら体操というか腕を伸ばしたり、足の兼を伸ばしたりしてストレッチをします。

これは中学生時代からの習慣なので、毎日します。これをやることによって、すごくすっきり眠ることができるような気がします。疲れた体をストレッチで伸ばしてリラックスすることによって、良い睡眠をすることができます。

そして晩酌ですが、これは毎日ではなく週に6日寝る前にビールを飲みます。1日だけ飲まないのは日曜日で、休肝日をもうけています。

別にあけなくてもいいのですが、私の父は休肝日もなく毎日飲んでいたのですが、若くして亡くなってしまったので、父よりも長生きしたいので休肝日を週に一日だけもうけることにしています。

そしてやはりビールを飲むことによって、睡眠に自然に入ることができるような気がします。アルコールは睡眠を誘発するというか、アルコールを飲むと眠たくなることは科学的に証明されているそうなので、眠るために飲んでいるといっても過言ではありません。

アルコールを抜く日曜日はどこか出かけて体を動かしているので、体が疲れていてしんどいから自然と眠れますが、いつもは寝れないので睡眠導入剤代わりにアルコールをのんでいます。

浪費家のタイプな私の小さな節約方法

私はどちらかというと浪費家のタイプだと思いますので、あまり爪に火をともすようなかんじでの節約は無理だと思っていますし、したいとも思いません。ただ最近、世帯収入が減ってしまい節約する必要性がでてきたので、あまり辛くない範囲でできることを考えて実行しています。

私はカフェに行って、コーヒーを飲みながら本を読んだりすることが大好きです。ただ安いコーヒーチェーンでも、コーヒー一杯は200円ぐらいしますし、ついでにケーキなども頼んでしまうとついつい500円くらい使ってしまうのです。

前は月に10回ぐらいカフェに行っている時期もありましたが、これは無駄だと気づき、最近はちょっといい豆のコーヒーを500g買って冷凍しておき、それを少しずつ家で淹れて飲むようになりました。

これですと1回あたり50円ぐらいで済みますし、家でコーヒーを淹れるときの香りも味わえて、すっかりコーヒーショップに行かなくなりました。これだけで月に5,000円くらい節約できるようになりました。

またパートの仕事に行くとき、以前はお弁当を買ったりパンや飲み物など買っていましたが、これもコンビニで1回あたり500円くらいになります。これも自分でおにぎりやお弁当を持っていけば500円浮くことになりますので、なるべくお弁当と水筒を持参するようになりました。

私のやっている節約方法はこれぐらいですが、前より1万円くらい浮かせていると思いますので、自分としてはまずまずだと思っています。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7